肩こりと目の疲れの関係

あるお客さまより、 「目が疲れるって言ったら、それは首や肩のこりですよって言われたのよ。肩こりの自覚はないのだけど。」 とのこと。かかりつけ医でそう言われたそうです。

確かに、目が疲れているとおっしゃる方は、だいたい首や肩が凝っている印象です。


目ですから、目の周りのツボを優しくマッサージするのも良いのですが、こういう時には頭の後ろから首の付け根あたりをしっかりほぐすとよりスッキリ!


冒頭のお客さまには、頭と首の境目の部分にある「天柱(てんちゅう)、風池(ふうち)、寛骨(かんこつ)」という3つのツボにはりをし、最後に仰向けで首から頭のマッサージを行いました。


施術後には「目がスッキリしたわあ〜!」とおっしゃっていただけました。



パソコンやスマホを長時間お使いの方は、姿勢が崩れがちです。


そうすると単純に負担は目だけでなく首から肩、腕、腰にまで影響します。


できるだけこまめに休憩をとり、首肩のストレッチなどをするように心がけてみてくださいね。 あとは頭の付け根から首回りのマッサージです。 これは自分でもできますが、慣れるまでは圧す方向や力加減がなかなかうまくいかないことも。 そんな時はプロに頼むのが一番です! マッサージのコース、鍼灸のコースのどちらでも対応できますのでお気軽にお問い合わせくださいね。