生理前の不快な症状、鍼灸で解決しませんか?

生理前になるとこんな症状、ありませんか?


*やたらとイライラする


*胸がはる、痛む


*甘いもの、ジャンクフードが食べたくなる


*眠くなる


*頭が痛くなる


*めまいがする


*肌荒れ・ニキビ


*下腹部がはる


*身体がむくむ



いくつか当てはまるものがあった方、これらはPMS=月経前症候群と呼ばれるものです。

PMSが起こる原因はまだはっきりとわかっていませんが、排卵前後に起こる女性ホルモンのバランスの変化によるものと考えられています。 そしてその症状はおよそ200!多い! 人によって違うのはもちろんのこと、月によって現れる症状が違ったりすることもあるんだとか。



私の場合、「胸の張り(痛み)」と「甘いもの」、「眠気」は生理前の症状として自覚があったのですが、「イライラ」は自覚がありませんでした。


ただ、ある時ふとだいたい月に一度のペースで夫と大喧嘩しているということに気がつきまして…。 そこで試しにケンカをした日に手帳に印をつけてみたところ、どの月もばっちり生理前だったんですね。


でもこういう症状はたとえ一時的なものであっても無い方がいいわけです。


(喧嘩もしない方が心穏やかに過ごせますしね。)


西洋医学的には原因がはっきりわからないため、痛み止めだったり低用量のピルなどが処方されるようです。 一方、東洋医学では一つ一つの症状そのものを診るのはもちろんのこと、何故その症状が現れるのかというところを重要視します。


よもぎ庵では症状についてはもちろん、普段の生活についても詳しくお話を伺います。 その後、お身体全体のバランスがどうなっているのか、冷えやコリはないかなどなど、脈を診たり身体に触れたりしながら確認し、施術方針を立てます。


たとえ症状は同じでもお一人お一人の身体の状態や生活習慣は違うので、どこに鍼をするか、どこにお灸をするかといった治療の内容も当然お一人ずつ異なってきます。


よく「鍼灸はオーダーメイド治療」と言われる所以ですね。



ところで現在の私ですが、上記の生理前の4症状はすっかりなくなりました。 特に顕著だったのが胸のはりです。 かなり痛かったのですが、今は嘘のように張りません。 (最初は「まだはってないな」と安心していたら突然生理になったのでびっくりしました) これも鍼灸のおかげです。



家庭内も平和を保っていますよ。


たまに小さないざこざは勃発しますが、それは生理とは関係ないようです。。。



生理前の不快な症状、もう我慢しないで大丈夫です!


よもぎ庵がお手伝いしますよ。

最新記事

すべて表示