生理のお悩みは改善します

生理の時に塊が出たこと、ありますか? 先日、お客さまが、「生理の時には毎回、塊が出ます」とおっしゃっていました。 よくよく話を聞いてみると、「他の人もそうなんだと思っていた」そう! いえいえ、塊が出ないのが良い生理なんですよとお話しさせていただくと、びっくりしていらっしゃいました。 私は大学生の時に一度大きな塊が出たことがあります。 焼き鳥やさんのレバーひとつよりも大きくて、内臓の一部が出た!と本気で思ったほど。 びっくりしたので今でもはっきりと覚えています。

これは瘀血(おけつ)タイプの人によくみられる症状です。 瘀血とは、「血」の巡りが悪く、生理の時に排出されるべき経血が何らかの原因によって排出されず、身体の中に残ってしまっている状態です。 瘀血があると、子宮筋腫など子宮のトラブルや不妊の原因になってしまうこともあるので要注意です。 他にも、 *経血の色が黒っぽく、どろっとしている *生理痛がある *身体が冷えている *顔色がくすみがち *目の下にくまがある *シミやアザができやすい *便秘がち などといった症状がある方は要注意。


瘀血タイプかもしれません。 上記の症状に思いあたりがある方には鍼灸がオススメです。 定期的に鍼灸を受けることで血の巡りが改善されます。


すると次の生理の時に、いつもより多くの塊が見られるようになってきます。


瘀血がしっかり排出されると、月経血もサラッとしたものに変化しますよ。 生理は他の人と比べることができません。

だから毎回塊が出ていたら、それが当たり前と思ってしまうのも当然でしょう。

でも、自分の「先月の生理」と「今月の生理」は比べられます。


鍼灸を受けるとPMSなどの生理にまつわるお悩み、生理痛、そして経血の状態などが変化します。



もし、生理に関して何かお悩みがあるなら是非ともご相談ください。


鍼灸はきっと、あなたのお悩みの解決の手助けになりますよ。