安産のためにできること 〜お灸のススメ〜

「安産灸」、「安産のお灸」って聞いたことがあるでしょうか? 妊婦さんが安産のためにできるお灸、おすすめですよ! この安産のお灸の効果ですが、


*お産が軽くすむ(特に初産)


*赤ちゃんが大きくなりすぎない


*赤ちゃんが丈夫に育つ(特に胃腸が強い子になる)


などと言われています。


やり方は鍼灸師によって多少違いますが、有名なのは「三陰交(さんいんこう)」というツボ。


内くるぶしから指4本分上に上がったところ、骨の際(きわ)にとります。


力を入れずにそっと撫でると凹んだような感じがする方もいるかもしれません。

ここに毎日お灸をします。


ご自宅でやるならせんねん灸などの台座タイプのものが良いですね。


初めてお灸をする際は、ツボの確認をするためにも鍼灸師に性格な位置に印をつけてもらうと良いでしょう。


適当な位置にお灸をしていても効果は薄れてしまいます。


私の周りの女性鍼灸師は、自分が妊娠したら必ずお灸をしていました。


もちろん私もです!


で、効果はどうだったかと言いますとですね。


*第一子:「慎重派」な性格なため、予定日を過ぎて生まれてきた。(第二子は予定帝王切開)


*第一子:途中母子ともに色々危うくなってしまい、急遽帝王切開になったので「お産が軽い」というのは分からず


*でも二人とも非常に健康で丈夫!


なんだか説得力がないので申し訳ないのですが。。。


でも本当に丈夫です。これだけは自慢できます。 風邪もひかないし胃腸炎もかかったことがないし、とにかくお腹を壊したことは一度もありません! 働く母としては「保育園からの電話」がかかってこないのは本当にありがたいことです。



ちなみに。


「安産の」お灸という名前ですが、妊娠中のむくみや足のだるさなどの症状にも効果があります。


そして何より毎日自分でお灸をすることで、「お母さんになる」という気持ちが生まれます。


よもぎ庵でもご希望の方には施術の後にお灸指導をしています。 みなさんお灸が初めてでもその日からしっかり自分でできるようになるので、ご安心ください。


妊娠中のプレママさん、ぜひセルフケアにお灸を取り入れてみませんか?


本当にオススメですよ。

最新記事

すべて表示