妊娠中の鍼灸マッサージ、おすすめです!

みなさん、妊娠中も鍼灸を受けても大丈夫ってご存知ですか?


「受けても大丈夫」ではなく、妊娠中こそ鍼灸はオススメなんです!


本当に声を大にして言いたいくらい!! 妊娠すると身体は大きく変化します。


そしてつわりや腰痛といったマイナートラブルも多くの方に現れます。


代表的なものとしては、つわり、腰痛、便秘、耳の違和感(閉塞感など)、むくみ、疲れやすさ、などでしょうか。

妊娠中も継続的に鍼灸を受けることでこういったお辛い症状は緩和されるんですよ。


他にも昔から「安産のお灸」や「逆子の治療」は鍼灸の得意分野でもあります。


また鍼灸やマッサージを受けると全身の血行が良くなり、緊張がほぐれ、その結果心も身体もリラックスすることができます。 妊娠中の不安な気持ち、特に初めての妊娠/出産だったりすると色々と心配なこともあるでしょう。 緊張が続くと血管が収縮して子宮への血の巡りも悪くなってしまいます。 鍼灸やマッサージでリラックスすると血行もよくなりお腹もやわらかくなるので、施術中に赤ちゃんがよく動いてくれるんですよ。

お母さんの健康管理のためにも、また生まれてくる赤ちゃんのためにも是非とも鍼灸を味方につけてください。


そしてマタニティライフを十分に楽しみましょう!

最新記事

すべて表示