Copyright (c) 2016-2019 はり・きゅう よもぎ庵 All rights reserved.

​よもぎ庵の特色
​□丁寧で優しい治療
 細くて軟らかい鍼とじんわりと身体を温めるお灸を使い、痛くない/熱くない治療を行っています。はり灸が初めての方でも安心して受けていただけます。
​□心もからだも「ほっ」とできる場所
 毎日毎日仕事や家事、育児で忙しい女性にこそ自分自身をゆっくりといたわる時間が必要です。日々のイライラやストレスはそのままにしておくと気がつかないうちに自律神経を乱し、冷えやコリなどとなってからだにあらわれることも。はりやお灸、マッサージでからだを緩めたら温かいお茶でほっと一息。心もからだもほんわかとやわらかくしましょう。
​□あなただけのプライベート空間 
 ご予約のお時間にいらっしゃるのはあなた1人。お子さまと一緒にいらしてくださっても、プライベートなお話をされても大丈夫です。またご予約のお時間は余裕を持っておとりしていますので、前後の方と顔を合わせることもありません。安心してお越しください。
​自己紹介
□石垣​ 京子(いしがき きょうこ)
 鍼灸師
​ あん摩マッサージ指圧師
*略歴* 
大学卒業後、大学助手、国際協力NGO勤務を経て東洋鍼灸専門学校入学。2010年3月、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の国家資格を取得し卒業。都内鍼灸院に勤務したのち、2015年より『はり・きゅう よもぎ庵』として往診と自宅の一室を使い施術を開始。1976年4月6日生まれ、4歳よりさいたま市在住。B型。夫と5歳の息子、2018年10月に生まれた0歳の娘との4人暮らし。
​ 20代の頃、タイの農村に長期滞在していた時に経験した自給自足の生活や、「自然と共に生きる」という考え方をきっかけに東洋医学に興味を持ち、帰国後、鍼灸の道に進みました。資格取得後は主に耳の疾患や不妊治療を行っている都内鍼灸院に勤務し日々治療にあたっていましたが、自身の妊娠・流産をきっかけに退職。鍼灸治療で身体を整えつつ、鍼灸学校時代の恩師の治療院で研修生として勉強を続けました。その後再び妊娠し、現在は二人の子供の母です。

 

 「はり・きゅう よもぎ庵」は自分自身の妊娠までの辛かった経験や妊娠中や産後の体調不良、毎日の家事や育児や仕事で心身ともにしんどいと感じた経験を元に、多くの人にもっと自分自身の身体をいたわって欲しいという思いで始めました。

 

 お越しいただいた方が治療の間だけでも心からホッとできるよう、そして治療後はもっと笑顔で過ごせるよう、健康作りのサポートをしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

​自宅の一室を治療室としています。
​お肌に触れるものはお一人ずつ交換します。
​お着替えをご用意しております。
​お子さま用のおもちゃもあります。